会社沿革

昭和62年 2月 設立
昭和62年 5月 4輪自動車排気ガスデータ処理装置出荷開始
昭和62年10月 2輪自動車排気ガスデータ処理装置出荷開始
昭和63年 8月 FAライン生産制御システム開発
平成 1年12月 ドライバーズモニター(エイド)装置開発
平成 3年12月 キャニスターローディング装置開発
平成 5年 1月 全天候型表示装置開発
平成 5年10月 天井吊下げ型表示装置開発
平成 6年 6月 動力計計測システム開発
平成 9年10月 走行抵抗試験システム開発
平成 9年10月 定地性能試験システム開発
平成13年 6月 自動車技術会「人とテクノロジー展」に
ドライバーズモニター(エイド)装置、定地性能試験システムを出展
平成13年 9月 低温試験温度計測システム開発
平成13年12月 密閉容器耐久・リーク試験開発
平成14年 4月 自動車技術会 賛助会員入会
平成16年 5月 GVS(R)速度・距離計発表
平成19年 5月 2アンテナ式GVS(R)速度・距離計/走行軌跡システム発表
平成20年10月 株式会社 バイオスシステムとして改組
平成23年 1月 日本法科学技術学会入会
平成23年 5月 RTK車間距離計発表
平成24年 7月 社屋を静岡県湖西市に移転
平成26年 1月 GPSによる自動車安全装置の性能評価装置開発で
静岡県科学技術振興功労表彰を受賞